阿波尾鶏,JAS

【店舗様向けBtoB】居酒屋、焼き鳥店、精肉店、惣菜店、料理店、スーパー等

年間出荷数200万羽突破!

17年連続・地鶏シェア

丸本の阿波尾鶏は全国500店舗以上の取り扱い店があります。

※2014年調べ

さらに、阿波尾鶏のおいしさを知って頂けるお店はこちら

■食肉販売店(スーパー、惣菜店など)
東急百貨店、ニュー・クイック、イオン、東京ミッドタウン、いなげや、オーエムツーミート、プレッセ、精肉成田、肉のアマイ、ロピア、鳥福、鳥藤、太田屋、京鳥 ナチュラルポークリンク、ベストワン、小田原 肉の宝屋、寶屋、地鶏の鳥久、ららぽーと柏の葉、肉のイイジマ、丸徳、ニューマルシェ、京阪ザ・ストアフレスト、鳥芳、チアフルフーズ、鳥竹、まるたけ阪本、ダイリキ、問屋スーパーサント、鳥真、日本畜産、ミートファクトリー、ナンコクスーパー、キョーエイ、セブン、 アイ杉原 中央市場営業所、中山食品、肉勢 鮎喰本店、肉勢 富田橋店、肉勢 住吉店、ミートショップマルフク、ミートショップ株田、トモエ精肉店、戸井牧場牛肉直売センター、阿波牛の藤原、金井精肉店、など
■料理店(居酒屋、焼き鳥屋など)
かっこ各種店舗、千の庭、一番どり、郷どり燦鶏、阿波尾、益吉、一番どり、楽庵、やいて屋、骨付き阿波尾鶏一鴻、玉出とり、江坂のとり、一番どり、土筆んぼう、はなどり、一鳥懸命、鳥ぼん、とりとり、徳島魚一番 新、茜どき、無雙庵 串はし、新和食屋もも、坐とりじろう、富田街ダイニング坊乃、楽食人 暖家、鳥文、など

徳島県阿波尾鶏ブランド確立対策協議会より抜粋 >

※2015年1月現在。 ※一部抜粋。順位不当。

阿波尾鶏に関するお問合せはこちら

0884-73-3400

電話でのお問合せはこちら
平日:9:00~18:00

17年間連続、全国一位の地鶏シェア「阿波尾鶏」

なぜ阿波尾鶏が選ばれるの?

阿波尾鶏は「味」で選ばれています!美味しさの秘密

鶏と地鶏出荷数量のグラフ

阿波尾鶏は、坂本龍馬が食したと聞き伝わる「軍鶏」に成育率の優れたホワイトプリマスロックを掛け合わせ誕生しました。徳島県畜産研究所にて10年の歳月をかけて、徳島県オリジナルの品種に育て上げられました。

通常のブロイラーの飼育期間は約50日ですが、阿波尾鶏は75日以上かけて育てられます。

旨味成分であるグルタミン酸を豊富に含み、低脂肪のため、身がしまって歯ごたえがあり、噛み締めが良く、肉に「コシ」があります。

このため、どんな料理にも合うと評判で、全国的に知られるようになりました。生産羽数は、1998年度に は「名古屋コーチン」を抜いて全国トップに躍進、2004年度には200万羽を超えました。

現在も生産羽数は、200万羽前後で推移しており、17年間生産量日本一(2013年度)の座を維持しています。

また、阿波尾鶏を生産している企業は世界で2社しかありません。

阿波尾鶏とブロイラーの比較

項目 阿波尾鶏 ブロイラー
肉の色・味 赤みを帯びて美しく甘味とコクがあり、適度な歯ごたえ 薄いピンク淡泊で、柔らかい
飼育 体質は健康で暑熱・寒冷強い 環境変化に弱い
生産重量 約3ヶ月で3kg 約50日で3kg
飼育期間 75日以上(年3回飼育) 約50日(4.5~5回)
飼料要求率 オス 2.6 メス 2.7 オス 2.0 メス 2.1
坪当たりの飼育羽数 20~30羽 40~50羽

阿波尾鶏の旨み成分比較

阿波尾鶏は旨味成分であるアスパラギン酸、グルタミン酸が他の鶏よりも多く含まれているので、
天然由来の旨味が多い結果が出ています。

■アミノ酸含有量  ※分析方法:アミノ酸自動分析による
分析項目 阿波尾鶏もも肉 ブロイラー
アスパラギン酸 1,840 1,800
グルタミン酸 3,020 2,900

単位:mg/100g

阿波尾鶏がリーズナブルな理由

地鶏はその飼育期間の長さ、難しさ、手間からどうしても値段が高くなってしまします。 しかし、阿波尾鶏は他の地鶏に比べてリーズナブルに提供することができます。

  • 阿波尾鶏は徳島県のブランドの為、原々種鶏(軍鶏)の維持、改良、管理、選抜を県が行っています。
  • 阿波尾鶏は他の地鶏よりも成体が大きく、飼料要求率が良く、生産量が多い
    (阿波尾鶏は地鶏出荷羽数全国シェア23% 重量ベース27%)

丸本はお客様のご要望に合わせて販売できます。

焼き鳥店、居酒屋、精肉店、惣菜店、など様々なお客様のニーズにお答えします!
お客様のご要望に合わせて販売する事が可能です。お気楽にお問合せくださいませ。

にわとりイラスト

他社の地鶏は一羽セット販売が多いですが、丸本ではお客様のご要望に合わせて販売することが、可能です。未加熱加工も可能。

梱包イラスト

必要な時に、必要な分をご注文ください。もちろん月間、年間契約も可能です。

トラックイラスト

小口得意先にも宅急便でご対応いたします。

阿波尾鶏の旨みの成分表

阿波尾鶏の旨みの成分表も提示いたします。

阿波尾鶏のご案内商品の例

  • 阿波尾鶏もも肉

    阿波尾鶏もも肉
  • 阿波尾鶏むね肉

    阿波尾鶏むね肉
  • 阿波尾鶏ささみ

    阿波尾鶏ささみ
  • 阿波尾鶏手羽もと

    阿波尾鶏手羽もと
  • 阿波尾鶏手羽さき

    阿波尾鶏手羽さき
  • 阿波尾鶏すなぎも

    阿波尾鶏すなぎも
  • 阿波尾鶏ぶつ切り

    阿波尾鶏ぶつ切り
  • 阿波尾鶏中抜き

    阿波尾鶏中抜き
  • 阿波尾鶏がら

    阿波尾鶏がら
  • 阿波尾鶏きも

    阿波尾鶏きも

精肉だけでなく加工・開発もしております。

■地鶏の旨み(阿波尾鶏削り節)
削り節 削り節を使用した料理例 削り節を使用した料理例

阿波尾鶏のむね肉を鶏節に。まったく新しい鶏肉加工品です。見た目は魚類の削り節みたいですが、
独特の製法で作った鶏のむね肉を用いた削り節です。この削り節は、阿波尾鶏むね肉の美味しさを活かした、新しい加工品です。試行錯誤した末に完成しました。現在は和食料理屋や料亭などで使用されています。

■その他の加工品
阿波尾鶏 防災備蓄用食品
阿波尾鶏 防災備蓄用食品
防災備蓄用食品ごはんセット
阿波尾鶏 防災備蓄用食品ごはんセット
阿波尾鶏を使った骨付地鶏カレー
阿波尾鶏を使った骨付地鶏カレー

阿波尾鶏を使用した、焼き鳥缶詰とごはんセットを非常食として開発しました。
災害時の他、アウトドアや海外旅行にもご使用いただけるシリーズです。
また徳島県産地鶏「阿波尾鶏」を具材として使用したレトルト加工食品など、丸本では加工品も開発・製造しております。

阿波尾鶏に関するお問合せはこちら

0884-73-3400

電話でのお問合せはこちら
平日:9:00~18:00

徹底的に 安心・安全を 管理しています!

丸本の阿波尾鶏のこだわり

「安心・安全」に徹底的にこだわっています。

国が認めた第三者機関が安全を保証しています。

丸本の阿波尾鶏は自らが行う監査と第三者機関が行う監査をダブルで実施しています。
阿波尾鶏は「地鶏肉JAS格付け第一号で法に基づき徹底的な管理を行っています。地鶏については、農林水産省が地鶏の飼育方法などについての規定(下表参照)を定めており、これに適合する鶏の生産者に対して、登録認定機関が「地鶏肉の生産行程管理者」として認定します。この「生産行程管理者」が生産する地鶏がJAS認定地鶏です。いわば、国が飼育方法にお墨付きを与えた地鶏なのです。「阿波尾鶏」は、平成13年3月に日本で初めて認定を受けた地鶏です。

JASマーク
素 び な 在来種(明治時代までに国内で成立したまたは導入され定着した鶏) 由来の血液百分率が50%以上のもので、出生の証明ができるもの
飼育期間 75日以上飼育したもの
飼育方法 28日齢から平飼いで飼育したもの
飼育密度 28日齢から1㎡あたり10羽以下で飼育したもの

JASとは、Japanese Agricultural Standard(日本農林規格)の略。

JAS以外にも監視体制を実施しています。

  • 指定制度:「孵化場」「農場」「販売店」を徳島県阿波尾鶏ブランド確立対策協議会(協議会)が指定。
  • 知的所有権:県が「阿波尾鶏」商標を取得。協議会を通じて使用を許可。
  • 販売店の表示の監視:徳島県食品表示ウォッチャー(NPO法人徳島県消費者協会)による県内外販売店のチェック

丸本の徹底した工場管理

阿波尾鶏は、安全な鶏肉を安心して召し上がっていただけるように、出生証明から、飼育環境、飼料、飲み水まで、厳しい基準を設けています。厳しい基準を守り、自分の家族のように愛情を持って阿波尾鶏を育てることができる農家だけが、阿波尾鶏の指定農場になれるのです。

工場管理イメージ

・工場で生産された商品の微生物検査。・生産工程の衛生状況確認のため、生産設備や容器の拭き取り検査。 ・作業室の温度チェック。・製造工程での温度チェック。 ・製造工程における商品の芯温チェック。 ・現場の衛生指導。・5Sの状況確認など...。 お客様に安心して商品を召し上がっていただくために安全・衛生に関する改善と監視に特に注力しています。

阿波尾鶏を育てる「環境」をこだわっています。

地元気で良い子に育ってほしい。阿波尾鶏だって同じです。愛情を込めて、のんびり育てているから味が違うんです。阿波尾鶏が柔らかいのにしっかりとした旨味があるのは、指定農場の人々の、まさに「親心」の賜物なのです。また、みなさまが口にされる食べ物だからこそ、私たちは阿波尾鶏の健康にもこだわります。

  • 時間をかけて育てます。飼育日数は75日以上。(一般的なブロイラーの飼育日数は約50日)
  • 広々とした場所ですくすくと育っています。1㎡あたり10羽以下で飼育。
  • ブロイラーは48日令・50日令で育成率96%ですが阿波尾鶏は98%!
  • 軍鶏の血統ゆえにとっても元気です。
  • 処理時獣医さんが一羽一羽検査しています。

阿波尾鶏を育てる自然環境にも、私たちはこだわります。鶏糞は農業用肥料として大切に再利用し、有機肥料等にしています。 また、工場で使用する水は、海部川の清流を頂き、排水は、澄水にして返すことを心がけています。自然は私たちの宝。 自然を大切に守ります。

ひよこ

阿波尾鶏は、安全な鶏肉を安心して召し上がっていただけるように、出生証明から、飼育環境、飼料、飲み水まで、厳しい基準を設けています。

トラックが洗浄されている画像

厳しい基準を守り、自分の家族のように愛情を持って阿波尾鶏を育てることができる農家だけが、阿波尾鶏の指定農場になれるのです。

橋のある川の風景

健康なカラダは、健康な食材から。みなさまが口にされる食べ物だからこそ、私たちは阿波尾鶏の健康にもこだわります。

なっとく有機肥料

鶏糞は農業用肥料として大切に再利用し、有機肥料等にしています。 また、工場で使用する水は、海部川の清流を頂き、排水は、澄水にして返すことを心がけています。自然は私達の宝。自然を大切に守ります。

阿波尾鶏に関するお問合せはこちら

0884-73-3400

電話でのお問合せはこちら
平日:9:00~18:00

阿波尾鶏の全国取り扱い店

丸本の阿波尾鶏は全国500店舗以上の取り扱い店があります。

阿波尾鶏のおいしさを知って頂けるお店はこちら

■食肉販売店(スーパー、惣菜店など)
東急百貨店、ニュー・クイック、イオン、東京ミッドタウン、いなげや、オーエムツーミート、プレッセ、精肉成田、肉のアマイ、ロピア、鳥福、鳥藤、太田屋、京鳥 ナチュラルポークリンク、ベストワン、小田原 肉の宝屋、寶屋、地鶏の鳥久、ららぽーと柏の葉、肉のイイジマ、丸徳、ニューマルシェ、京阪ザ・ストアフレスト、鳥芳、チアフルフーズ、鳥竹、まるたけ阪本、ダイリキ、問屋スーパーサント、鳥真、日本畜産、ミートファクトリー、ナンコクスーパー、キョーエイ、セブン、 アイ杉原 中央市場営業所、中山食品、肉勢 鮎喰本店、肉勢 富田橋店、肉勢 住吉店、ミートショップマルフク、ミートショップ株田、トモエ精肉店、戸井牧場牛肉直売センター、阿波牛の藤原、金井精肉店、など
■料理店(居酒屋、焼き鳥屋など)
かっこ各種店舗、千の庭、一番どり、郷どり燦鶏、阿波尾、益吉、一番どり、楽庵、やいて屋、骨付き阿波尾鶏一鴻、玉出とり、江坂のとり、一番どり、土筆んぼう、はなどり、一鳥懸命、鳥ぼん、とりとり、徳島魚一番 新、茜どき、無雙庵 串はし、新和食屋もも、坐とりじろう、富田街ダイニング坊乃、楽食人 暖家、鳥文、など

※2015年1月現在。 ※一部抜粋。順位不当。

 

丸本会社案内

会社概要
社 名 株式会社 丸本
所在地 徳島県海部郡海陽町大井字大谷41
業 種 食品製造販売業
資本金 2,000万円
年 商 131億円(平成25年度)
従業員数 590名
事業所 本社 徳島県海部郡海陽町大井字大谷41
大阪加工センター 大阪府堺市中区東山314
東京営業所 東京都品川区西五反田3-9-15
直販店 大阪、奈良各地に4店舗
生産施設 食鳥処理施設、加工食品工場
主要販売先 関東、近畿、中四国、九州、その他全国
グループ企業 オンダン農業協同組合(食肉及び加工品製造)、(株)マルニカンパニー、(農)だんだんファーム

丸本 企業理念

味の満足、健康の満足を創造し、
人々のよりすばらしい食生活の未来を築きます。

愛される商品づくり(おいしくて、健康に良い食品づくり)によって企業を成長させていくことが、株式会社丸本の「らしさ」であり、また、戦略ドメイン(事業領域=社会での役割)は、「食生活全般」にわたると考えています。

丸本 経営理念

約束1.事業
より愛され、夢のある商品づくり、私たち自身が誇れる商品づくりのために、常に創意工夫につとめ、積極果敢に挑戦しつづけます。
約束2. 地域貢献
人々が集い、やすらぎ、豊かで安心して暮らせる、活気あるふるさとづくりに尽くします。
約束3.社会、社内コミュニケーション
人と人とのつながりを大切におもい、一生安心して、やり甲斐をもってつきあえる企業づくりを目指します。
本社 第三工場新設 中央研究所新設 第五工場新設 堆肥施設新設

阿波尾鶏に関するお問合せはこちら

0884-73-3400

電話でのお問合せはこちら
平日:9:00~18:00

ページトップ